「バックスクリーン FO-SL0002/FOSSO」レビュー ~大きなバックスクリーンでブツ撮りも綺麗に~

今回レビューするのは、FOSSOさんのバックスクリーン『FO-SL0002』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • [アルミ合金製・強度や軽量を追求]背景スタンドはアルミ合金製で、アルミニウムの軽量と合金の優れた強度、耐食性を兼ね、擦り傷がつきにくく、24時間の5%塩水噴霧試験にも合格しました!また、当撮影スタンドは90cmから200cmまで調節でき、わずか0.75キロで、一人でも簡単に取り立てます。
  • [反射せず布・ポリエステル100%]グリーンバッグは片面が反射せずの設計で、撮影対象を自然に引き立てることができ、クロマキー用のプロな撮影背景用スタンドです。また、シワになりにくい、頑丈なポリエステル素材を採用し、ほつれるや角が丸まることなく長くご愛用いただけます。洗濯につき、弊社の背景布は丸洗でき、アイロンも低温でおかけいただけます。
  • [2in1背景スタンド]背景スタンドとしてご利用するほか、クロスバーを1本だけつけると、照明リフレクターやレフ板などを固定することができます。「ご注意:パイプを1本だけ使用する場合、図2のように三脚を90度以上に展開してバランスを取ることが必要です。」
  • [バーチャル背景・ゲーム配信やオンライン飲み会を面白くする]合成加工が綺麗にできるグリーンバッグを利用し、ごzoom通話、リモート、ゲーム配信、YouTube配信、テレワーク、スタジオ撮影など場合に迫真のバーチャル背景をもたらす。ご在宅の時、ごプライバシーを守るマストアイテムです!

 

長所と短所

  • ○バックスクリーンが大きい
  • ○高さ2mまでになる
  • ○使い方が簡単
  • △最初の状態で和しわになっているのでアイロン必須
  • ○収納バッグでコンパクトにまとまる

 

外観

パッケージ外観
AD65AD82

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

0715484F

 

バックスクリーン。グリーンンバック1色です。幅150cm×高さ200cm。

6036A55F

 

バックスクリーンを留めるクリップ。

411E9CCC

 

三脚。

5834A15D

 

横ポール2本。

510FF6F9

 

横ポールのジョイント。

81B4E097

 

収納バッグ。

E1323387

 

説明書。日本語ページあり。

627B88B7

 

動画

 

スペック

  • 三脚スタンド高度:90~200cm
  • 三脚スタンド折り畳み長:68cm±5cm
  • 三脚スタンド重量:750g±50g
  • クロスバー長:75cm
  • クロスバー重量:250g±50g
  • 背景布サイズ:160*200cm
  • 背景布重量:380g±50g
  • 接続パイプサイズ:14cm
  • 強力クランプサイズ:11*8.5cm

 

使用した感想

○バックスクリーンが大きい

この商品はバックスクリーンと、それを取り付ける三脚がセットになった物です。最近はメルカリなどが流行っており、個人が物を売るためにブツ撮りする機械も増えています。その際に綺麗に、そして簡単に撮影するためのグッズに『撮影ボックス』なる商品があります。ただ、これは比較的小さく、50cm×50cm程度です。これでは物が収まらない場合、この商品のような大型の物を使用すると便利です。

 

大きさはバックスクリーンの幅が150cm×高さ200cmなので、大きなブツ撮りもできますし、人一人くらいならこのバックスクリーンで撮影可能です。

0442BCD8

 

バックスクリーンは布地です。画像を見ても分かるように緑色のグリーンバッグ。記事自体は薄く、シーツより少し厚みがあるかなくらいです。

93F1B2AA

 

後述しますが、このバックスクリーンには表と裏があるようです。アイロン掛けのときに大事な項目になります。

 

○高さ2mまでになる

三脚自体は最高で2m10cmほどになります。ただ、前述もしたように、バックスクリーンの高さが2mまでなので、実質2mまでの高さで使った方が良いです。地面にもバックスクリーンを敷きたい場合は150cmくらいでしょうか。それでもブツ撮りには十分です。

23EE05FD

 

ちなみに、この三脚に取り付けるバックスクリーンは、付属のこれでなければダメということはありません。自分でもっと大きい布などを用意して取り付けることで、余裕のある撮影ができる場合もあります。

 

9B0E3681

 

○使い方が簡単

肝心の使い方…というか組み立て方ですが、説明書にも記載があり非常に簡単です。

 

三脚を立てたら、2本の横ポールをジョイントでつなぎ合わせます。こうすることで、長さ150cmのポールが出来上がります。

56AC91D2

 

横ポールを1本にしたら、三脚の先端にあるボルトを回しては取り外します。その次に、ジョイント部分に大きな穴が空いているので、それを三脚先端にある穴に填め込み、先ほど取り外したボルトをサイド回し入れます。

99F26292

 

三脚の横ポールを組み合わせたら、そこにバックスクリーンを引っ掛け、付属の3つのクリップで挟んで完了です。

B5980181

 

高さは最大で2mほどになりますが、三脚の長さは途中で固定することもできるため、自分の好みの高さにできます。

 

△最初の状態で和しわになっているのでアイロン必須

バックスクリーンは最初の状態だと折り目がハッキリ付いています。ただ、これはアイロンを掛けることでシワをなくすことができます。そこで重要なのが表と裏です。表は少し毛羽立っていて、触って布地だと分かる方のようです。逆に裏側は手触りがツルツルしており、ポリエステルのような素材です。

5C0ECF25

 

シワをなくすために最初にアイロン掛けが必須ですが、裏のツルツルした方に行ってしまうと、簡単に溶けてしまうので注意してください。他の似たようなバックスクリーンでこの失敗をしてしまいました。アイロン掛けするなら表の布地の方です。触ってもすぐ分かりますし、見た目でもツルンとしているのでわかります。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥2,709 (2022/09/30 12:35:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

○収納バッグでコンパクトにまとまる

地味に便利なのは収納バッグです。この手の撮影キットはいくつか使用してきましたが、収納性がないとバラバラになって管理が面倒ですし、仕舞うにしてもまとまりがなく煩雑になってしまうんです。その点、こちらは全部が入る収納バッグがあり、面ファスナーできちんと止まるようできています。取っ手も付いており、まとめて移動したり持ち運ぶことも簡単です。

6A9C819E

 

よくできているのは収納ポケットが2つに別れていることです。片方に三脚、片方に横ポールを別々に入れるようになっています。適度に収納箇所が分かれて、ここにこれを入れると決まっているためわかりやすいんです。

 

総評

ブツ撮りをする場合、撮影キットがあるのとないのでは、写真のクオリティが雲泥の差です。近年はメルカリやヤフオクで物を売る人が多いので、1つ持っておいて損はありません。価格も4千円を切るので、この大きさを考えると非常にコスパが良いです。ただ、前述もしたように、最初はしわになっているのでアイロン必須です。アイロンを掛ければシワは消えます。

 

こんな人にお勧め

  • 大きなバックスクリーンが欲しい人
  • 安いバックスクリーンが欲しい人
  • バックスクリーンと三脚がセットになった撮影キットが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥2,709 (2022/09/30 12:35:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事の商品