2018年に欲しい物2「4K2Kモニタ」

はじめに

今回レビューでもレポートでもありませんが、2018年に欲しい物です。自分のメモ用として残しておきます。

 

今回挙げるのは『4K2Kモニタ』です。

 

 

いい加減に欲しいけど…

2016年からこのブログでも書いていますが、やはり4K2Kモニタが欲しいです。TVの4K2Kモニタは放送がほとんどないのでどうでも良いのですが、PCの4K2Kモニタはそろそろ導入したいです。

 

条件として譲れないのは48インチ以上ということ。現在使用しているモニタが24インチなので、48インチ以下の4K2Kモニタだと、今の環境よりも文字が小さくなってしまいます。正直、この大きさが文字を疲れなく見られる限界かなと…。40インチや32インチは随分種類も出てきて、お求めやすい価格になってきたんですけどね。それじゃあ駄目なんです。

 

そしてもう1つの問題は映像を出力するPCです。勿論、4K2Kの解像度に対応したグラフィック能力が必要ですが、私の現在のPCではこれがありません。なので、4K2Kモニタを導入するには、4K2K対応のグラボを購入して取り付けるか、新たにPCを自作するかが必要です。

 

今の自作PCは5年ほど前に組んだ物なので、ここに応急処置的にグラボを追加するのは抵抗があります。古いPCにグラボを取り付けるなら、いっそのことマザーボードで4K2K出力に対応している物も多いので、まっさらから新たに組んでしまいたいんです。

 

そうすると、掛かる費用は4K2Kモニタだけではありません。自作PCも同時に行うことになるので更にハードルが上がってしまいます。4K2Kモニタに関しては今年も導入出来るかはかなり不透明かなと…。

 

おわりに

4K2Kモニタにしたら作業領域が広がり、いくつものウインドウを重ねずに作業出来るので、明らかに便利になるのは分かっているんですけどね。前述したように自作PCとセットになりそうなので、中々導入に踏み切れません。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品