「デビットカード不正利用被害体験談/スルガ銀行」レポート ~カード不正利用の100万円が戻るまで~

はじめに

今回のレポートは非常に深刻な問題『カード不正利用』についてです。12月4日に使用しているスルガ銀行さんのデビットカードが不正利用されました。なんと引き出された金額は100万円…。言葉が出ないです。

 

この記事ではカード不正利用に遭った状況、カード会社への連絡、書面への記入、果たして返金されるのか…など、細かく書いていきたいと思います。比喩じゃなく本当に震えたので、同じような被害に遭って、今まさに震えているどこかの誰かの一助になれば…。

 

今まさに不安で震えてこの記事を読んでいる方もいると思うので先に結論だけ書きます。不正利用された分は全額返金されました

 

今回は不正利用の発覚から返金に至る過程を細かく報告したいと思います。

 

1日目(12月6日) ~不正利用発覚~ 不安度100

それは夜11時頃、1通のメールで発覚しました。

 

Amazonではしょっちゅうスルガ銀行さんのデビットカードで買い物をするのですが、カードが認証出来ないので、支払い方法を変更してくださいとのメールが…。このときは後にそんな大事になるとは思っておらず、「使用期限が過ぎたかな」、「まあなんか単純ミスだろ」と思っていました。

 

実際にAmazonの注文ページに行くと、不安を煽るような赤文字で、このカードが認証出来ないと書いてあるじゃありませんか。なので、スルガ銀行さんの口座を見に行ったら…100万円ほど口座残高が減っているじゃないですか…。これで瞬時にパニックになりました。「は?」、「え?」、「なに?」。理解出来ません。震える手で取り引き履歴を見ると、12月4日に4~9万円の引き落としが12件、合計99万9356円引き落とされていました。

 

もうガクガク震えましたよ…。さすがに理解しました。不正利用されたんだな…って。叫びたい衝動を抑え、24時間受付のスルガ銀行さんのクレジットカード部門に電話をしました。そこで、身に覚えのない引き落としが100万円あると震えながら伝えたところ冷淡な答えが。担当部署が営業時間外なので、翌朝9時以降そこに電話してくださいとのこと。そんなことを言われても待てませんよ…。100万円ですよ。5万円や10万円なら諦めもつきますが100万円です。そこでデビットカードであることを伝えると、デビットカード専用の窓口の電話番号を教えてくれました。

 

そこで今度はデビットカード専用の窓口に電話したところ、事情を説明して履歴を見て貰うことに。そこでは本人確認のため、氏名、住所、電話番号などを聞かれました。そして履歴の中で明らかにおかしいところがあるのは前述の通り。4~9万円の引き落とし12件が同日に連続して行われています。そこで、担当者の方がいくつか履歴の金額と引き落とし先を言ってきて、身に覚えがあるかどうかを聞かれました。

 

見た目で明らかに動きがおかしい明細なので、LINEモバイル、エックスサーバーの引き落としが正規のものであることを答えると、「じゃあその間の引き落としですね」と。藁にもすがるる思いで電話をしたのですが、やはり細かい事は担当部署がチェックしてからではないと言えないとのこと。「返金して貰えるのか?」、「限度額は?」、など質問しましたが、やはり詳しいことは明日とのことになり、折り返し電話を掛けますと言われて今回のやりとりは終わりました。

 

その後はTVを見ても面白くありません。食事を食べても美味しくないです。なにもする気が起きず、不安でたまらないので、一晩中カードの不正利用による体験談や返金のノウハウをネットで調べていました。

 

色々調べると、私のように100万円も取られた例はネットでも全くと言って良いほど見掛けませんでした。多くても30万か40万です。「ああ…自分はよりによって被害額大きい方なんだ…」と打ちひしがれました。

 

結局この日は一睡も出来ませんでした。

 

2日目(12月7日) ~カード会社と銀行へ連絡~ 不安度70

折り返しの電話を待つ2日目。早ければ10時頃に掛かってくるかなと、一睡もせずに待機していたところ、10時ちょっと前に電話が鳴りました。「まさかこんなに早く?違う電話じゃないか?」と思ったのですが、やはりスルガ銀行さんのDバンク支店担当者でした。

 

担当者は女性の方で、「どうなんですか!?戻ってくるのか?こないのか?」と真っ先に聞こうと思っていたのですが、お姉さんは開口一番、「調べた結果不正利用の可能性が高いので返金手続きに入ります」とのこと。「へ?」と拍子抜けしました。

 

ネットでの情報を見ると、カード会社によって対応は違うようですが、返金されると言う確約をいつまでも貰えなかったとか、面倒な書類を書く必要があったとか、警察への被害届けが必要だったとかありましたし、なによりもほとんどの体験談では返金までに早くとも2,3ヶ月掛かったとのこと。このレベルのことを覚悟していたのですが、安心させるためでしょう、いきなり返金しますとのこと。ただ、こう言われても実際に返金されたわけではなく、相変わらず口座から約100万円減った状態です。心配性なので不安はまだ払拭されていません。

 

そして、話を聞くうちに返金手続きの流れや必要なこと、今回の不正利用状況がわかってきました。簡単にまとめると下記のようなことのようです。

 

  1. 返金はおそらく大丈夫
  2. 保険に入っているので返金は出来る
  3. 返金されるのは順調にいって2週間後になる
  4. 返金処理に必要な書類を送るので記載して返送して欲しい
  5. 現在のデビットカードは止めて廃棄、新しいデビットカードを1週間から10日で送る
  6. E●カレントで流失があったのでそこから漏れたのではないか
  7. ベッタベビース●アと言う通販サイトで使われていた
  8. 配送をストップした
  9. 不正に使われた通販サイトから返金処理の通知が届くかもしれない
  10. 警察への被害届は出さなくていい

 

電話では20分ほど話したのですが、上記のようなことが言われました。

 

1つ1つ解説していくと、(1)の返金についてですが、ほぼ断言口調で「返金します」、「返金手続きに入ります」と言ったので大丈夫だとは思うのですが、この時点ではまだ信じられませんでした。実際に口座から100万円は消えたままですし、本当に返ってくるまで安心は出来ません。物事には絶対ってありませんからね。万が一返ってこないことも…。それを考えると不安でたまりません。

 

(2)ですが、クレジットカード会社(デビットカード会社も)は、不正利用に遭ったときのために保険に入っているそうです。これはネットで調べてわかってはいたのですが、私が不正利用されたのは厳密にはクレジットカードではなくデビットカードですし、会社によって入っている保険も違うでしょうから、実際に聞いてみるまではわかりませんでした。この保険に入っているので返金はしますよとのこと。

 

(3)は今後必要な書類に記入して返送し、スルガ銀行で承認が下りなければならないようですが、滞りなく行って2週間ほどで返金されるとのことでした。前述のように、ネットで調べたら2ヶ月や3ヶ月皆さん掛かっているので、この早さには驚きました。そのネット検索の中でわかったことなのですが、どうもスルガ銀行さんのこのあたりの対応って凄く迅速で親切らしいです。そのような評判をいくつか見ました。

 

(4)も事前に調べて分かっていましたが、返金に必要な書類を送るので、記入して返送して欲しいとのこと。どれくらいの量でなにを書けば良いのかわかりませんし、不備があったら却下されそうなので不安です。

 

(5)は当然ですね。不正利用発覚後、既に自動で使用出来ないように止められていたようですし、発覚後1回目の電話で止めるようにお願いしましたが、やはり今のデビットカードは止めて再発行になるとのこと。月額の引き落としに使用しているところは、取り敢えず他のデビットカードに変更しました。しかし、非常に面倒でした。どうして被害者がこんな面倒なことを強いられるのか…。

 

(6)はどこで情報が漏れたのかわかるのか聞いたところ、「過去の買い物先に『●Cカレント』がありますよね?そこから漏れた可能性が高いです』とのこと。そこでネットで調べたところ、2014年1月に9万5千件以上のカード情報が漏洩したとの記事を見付けました。「4年近くたって今不正利用?」と釈然としませんが…。もしかしたらまた新たにお漏らししたのでしょうか…。取り敢えずもうここではどんなに安い物があっても絶対に買いません。

 

 

(7)は6の情報が使われた先だそうです。カードの引き落とし先を見ると『国内』と書かれていたので、国内のネット通販のようです。あとで調べて分かったことですが、赤ちゃんグッズの通販サイトでした。当然、使ったどころか聞いたこともありません。

 

(8)はいまいちわからないのですが、ハッキリと「配送をストップした」、「既に我々が動いている」と言われました。と言うことは、犯人はネット通販を利用し、高額商品を購入し、フェイクの住所に送って受け取り、それを売って現金化しようとしたのだと思います。そして、今回はまだ犯人に商品が届いていない状態なので、スルガ銀行さんなのか、カード会社なのかが配送にストップを掛けて、犯人の手に渡らないようにしたのだろうなと。

 

(9)は、今回利用されたそのネット通販の会社から、返金処理が告知された手紙が届くかもしれないと言われました。前述の8と合わせると、おそらくまだ犯人に商品が渡っていないため配送をストップし、商品はお店に戻るのだと思います。なので、返金はもしかしたらこのネット通販会社から直接私の口座にされるのではないかなと。こう考えると、本来2,3ヶ月掛かる調査期間が2週間で返金になることも、警察に被害届を出さなくて良いことも説明が付きます。

 

(10)は自分から聞いたのですが、警察への被害届は出さなくて良いとのこと。ハッキリ言われました。このことからも、前述の(9)で書いた説が現実味を帯びてきます。

 

3日目(12月8日) ~書類が届き記載~ 不安度70

3日目に書類が届きました。今週中来れば早い方かなと思っていたのですが速攻で来ました。スルガ銀行さんはレスポンスが異常に早いです。ちなみに、普通郵便で届きました。

 

1FC80940

 

封筒の中に入っていたのは、返信用の封筒と5枚の書類です。料金受取人支払いの封筒で、返信する際に送料は掛かりませんでした。

 

66BBC769

 

クリックすると大きな画像が出てくるので、詳しく見たい方はクリックしてください。それでは1つ1つ書類を説明していきます。

 

 

【↑書類①(説明①)】

 

まずは書類一式の説明と、どの書類に記入し、返送するかの説明です。赤いモザイクの部分は、私が判子をきちんと押せるか試したものなので気にしないでください。

 

C0FDA5FF

【↑書類②(説明②、記入例)】

 

2枚目は同意書の記入例です。どこになにを書き、判子を押す場所はどこか…などです。ここまでの2枚は説明なので記入や返送する必要はありません。

 

2B2F4446

【↑書類③(請求書兼確認書、記入・返送③)】

 

さて、この3枚目から記入と返送が必要です。モザイク部分は私が記入した部分です。

 

こちらは請求書兼確認書です。不正利用被害の返金を請求しますよ、どのような被害ですか?との書類です。

 

上には日付、住所、氏名、判子、被害者との関係を記入、捺印する部分があります。

 

日付、住所、氏名は説明不要ですね。判子は認め印(届け印ではない市販の印鑑)でも良いとのこと。記入する部分に鉛筆で軽く説明が書かれていました。わかりやすかったです。

 

下には不正利用が発覚した経緯を記入しました。私の場合、Amazonで買い物をしようとしたらカードが認証出来ないとのメールが来て、口座を確認したら身に覚えのない100万円が引き落とされていたので、そのことを書きました。

 

F4EA1749

【↑書類④(同意書、記入・返送書類②)】

 

4枚目は同意書です。住所氏名は勿論、買い物履歴など個人情報が詰まってるカード情報、口座情報ですから、それを銀行やカード会社、保険会社が調べることに同意しますとの書類です。

 

こちらは単なる同意書なので、日付、住所、氏名、判子を記載、捺印するのみでした。

 

8032259F

【↑書類⑤(利用明細表、記入・返送書類③)】

 

そして最後の5枚目は不正利用明細です。記入するところは氏名のみで判子は必要ありませんでした。ちなみに、赤枠は私が画像に入れた物なので、本来の書類には書いてありませんし、書く必要もありません。

 

で、この赤枠内が不正利用された部分です。1日の利用限度額100万円を超えてもまだ使おうとしてますよ…。しかし、であるからこそ、これが不正利用だってわかる証拠になるみたいです。100万円の限度額を超える買い物をしようとして引っ掛かったあと、ギリギリの額でまた使い、その後また使おうとしてますからね。不正利用の証拠以外の何物でもないでしょう。

 

そして、利用されたところを検索したところ赤ちゃんのグッズを売っているネット通販サイトでした。これも不正利用の証拠になるんだろうなあ。私は子供いないどころか独身ですもん。何故子供がいない独身の私が、1日で100万円もの赤ちゃんグッズを買うのか…と。なにもかもが無茶苦茶です。

 

4日目(12月9日) ~書類の発送~ 不安度60

書類が届いて確認したのが前日の夜だったので、その日は郵便局が閉まってしまい出せませんでした。なので、出したのは届いた翌日です。普通郵便で送れば良いのですが、念のため速達と特定記録を付けて出しました。私にとっては死活問題の書類ですからね…。

 

これにて今自分が出来ることは全て終わりました。あとは審判を待つのみ…。返金するとは言っていましたが果たして…。

 

5日目(12月10日) ~書類がスルガ銀行さんに届く~ 不安度50

前日に出した封書は特定記録を付けていたので、5日目のお昼にスルガ銀行に届いたことを確認しました。後はこの書類を受けて返金がされる…はず。

 

7CE33BA3

 

特定記録を付けないと、届いたのか届いてないのか、そしていつ届いたのかわかりませんからね。これで確実のスルガ銀行さんに届いたことがわかりました。あとは本当に待つのみです。

 

6日目~8日目(12月11日~12月13日) ~不安な日々2~ 不安度50

あとはただひたすら待つのみです。新しいデビットカードがあと数日で届くはずなのですが、それは返金とは関係ありません。あくまで返金されないと不安が払拭されないのでまだまだ不安です。

 

9日目(12月14日) ~新しいカードが届く~ 不安度50

本日、新しいデビットカードが届きました。一旦楽天銀行にしていた月額や年額の支払先を再度スルガ銀行さんに変更。面倒くさいです。何故被害者の私がこんな手間を…。納得がいかない…。

 

10日目~13日目(12月15日~12月18日) ~不安な日々3~ 不安度50

またしてもすることがなくなり不安な日々の再開です。だいぶ気持ち的には持ち直した…と言うか、もはや自分ではどうしようもないレベルの話なので、諦めに近い開き直りがあります。一刻も早く返金を…。

 

一応、スルガ銀行さんにお願いして、返金が決定した段階で1度連絡をしてくれと頼んでいます。口座に返金される前に1度電話が来るはずです。今はその電話待ちです。

 

14日目(12月19日) ~問い合わせをする~ 不安度度60

そろそろ2週間なのに連絡が来ません。ネットショップのサイトから返金のお知らせが郵便で届くかもしれないとも言われましたがそれも来ません。不安なのでこちらから問い合わせをしました。とは言っても、直接電話したわけではなく、スルガ銀行さんのマイページの中にお問い合わせのフォームがあるので、そこから連絡をしました。都合の良い時間を選択すると、折り返し電話を掛けてくれるとのシステムです。

 

問い合わせた件は以下の3つ。

 

  • きちんと返金手続きは進んでいるのか
  • そろそろ返金予定日2週間になるが返金処理の進捗状況はどうなっているのか
  • 返金は確実にされるのか

 

そして電話待ちです。もうすぐ返金すると言われていた2週間なのに何の音沙汰もないので不安が増してきました…。

 

15日目(12月20日) ~電話が来る~ 不安度度80

問い合わせをした翌日、こちらが指定したとおり、10~11時の間にきちんと電話が掛かってきました。電話口に出たのは、最初に電話で話したお姉さんです。

 

で、問い合わせの件ですが、返金手続きは進んでいる、もう動いている、来週中には返金する、確実に返金するとのこと。…ん?来週?なんか伸びてるのですが…。どうもこれまでの経緯を考え、担当のお姉さんの口ぶりからするとお店から返金処理がされるみたいです。と言うことは、このネットショップの動きが遅いんですかね…。不正利用確定なのだからさっさと返金して欲しいのですが…。いずれ返さなきゃいけないお金をいつまでも出し渋っても仕方ないでしょうに…。まさかこのショップが悪徳業者で返金に応じないなんてことないでしょうね。不安だ…。

 

ただ、担当のお姉さんに確実に返金されるのかと何度も念押ししたところ、ハッキリされるとの言質は取れました。しかし、私は心配性なのでまだ不安でいっぱいです。返金するとは言われても、実際には返金されてない事実だけが今ここにあります。またしても不安がグンと上がって鬱状態に突入。またこのまま1週間不安地獄とか勘弁して欲しいです。

 

来週返金ということは、12月最終週じゃないですか。年末は独特の空気の中読書したり、映画を観たり、TVの特番を見たり出来る楽しみな時期なのに台無しです。今は何をしても楽しくありません。年末は名作漫画を読んだり、楽しみな映画を観ようと思ってたのですが、なにをしても楽しめないことがわかっているので全て予定はキャンセルです。

 

16日目~19日目(12月21日~12月24日) ~不安な日々4~ 不安度70

昨日、返金は来週と言われたのでまた不安…と言うか、鬱状態に入っています。しかし、このまま返金までひたすら待つしかなく…。辛い。なにをしても楽しくないです。

 

20日目(12月25日) ~返金確定の連絡が来る~ 不安度度10

夕方の2時頃突然電話が鳴り、スルガ銀行さんから電話が来ました。これまで今回の不正利用を担当してくれていたお姉さんの声だったのですぐにわかりました。「返金の連絡だよな…まさか不備やトラブルで返金出来ませんって電話じゃないよな…」とドキドキしながら話を聞くと、やはり返金確定の電話でした。

 

「お店から返金処理のデータが届いたので明日返金する」とのこと。助かった…。100万円ですからね。さすがに諦められません。最初に返金が確定したら電話をくれと頼んでおいたことを、きちんと実行してくれたようです。

 

21日目(12月26日) ~返金される~ 不安度0

遂に12月6日に発覚したカード不正利用の被害金額約100万円が戻ってきました!本当に助かったとしか言い様がありません。しかし、自分には無縁だと思っていたカード不正利用がこんな形で起きてしまうとは…。

 

 

本来の予定では2週間で返金される予定だったので、1週間遅れてしまったものの、これで年末年始を晴れやかな気持ちで迎えることが出来ます。

 

デビットカードは便利だけど恐ろしい

今回痛感したのはデビットカードは恐ろしいと言うことです。デビットカードは口座残高分しか引き出せないため、『借金』することがありません。また、口座に全て使用した金額が即時反映されるため、いつなにに使ったのか分かりやすく、簡単な家計簿の役割も果たします。

 

このような理由から便利で使用していたのですが、一旦カード会社を挟むクレジットカードとは違い、即時引き落としなので、今回の私のように、不正利用されたら口座からお金が盗まれてしまいます。これはやはりデビットカードの弱点と言わざるを得ません。

 

今後の対策

今後不正利用されない、またはされても被害を最小限に済ませるっため、いくつかセキュリティや使い方を見直しました。

 

  1. 1日の利用限度額を低くする
  2. 預金口座を複数の銀行に分ける
  3. プリペイド式カードをメインにする

 

(1)の利用限度額を低く設定することですが、これが最も簡単で効果があると思います。私は1日の利用限度額を初期設定のまま100万円にしていました。なにも考えずに弄っていなかったんです。しかし、今回はこれがあだとなり、1日に使える金額のマックス100万円まで使われて被害に遭ってしまいました。仮にこれが限度額10万円だったら最大でも10万円まで、5万円までだったら5万円までの被害で済んだわけです。

 

と言うことで、私は1日の利用限度額を3万円に設定しました。過去の買い物を見ると、1日に3万円以上の買い物なんて、1年くらい前に購入したPS4くらいですからね。あとは趣味の自作PCですが、これも2年に1回くらいなので、3万円以上使うことになったら、少し面倒ですがその都度限度額をネットで10万円くらいに上げてやれば良いんです。これで今後被害に遭っても最大3万円で収まるはずです。

 

(2)の口座を分けることですが、カードで使用する口座を1つだけにしてしまうと、被害に遭ったら大変です。これまでは1つの口座で管理出来ると楽なので、スルガ銀行さんに8割の預金を集中させていました。しかし、今回の件があった後、スルガ銀行、楽天銀行、ジャパンネットバンク、ゆうちょ銀行に預金を適度に振り分けました。

 

(3)のプリペイド式カードを使用することですが、最近LINE Payカードというのが出て、たまたま申し込んで使ってみたら非常に便利だったので、これからはこちらをメインにしていこうと思っています。何故かというと、LINE Payにチャージ(入金)した分しか使えない、つまり最悪の場合でもLINE Payに入っているお金分しか被害に遭いません。もし今度、このLINE Payのカードが不正利用されたとしても、3万円チャージしていたら最大でも3万円までしか被害に遭いません。また、チャージ方法も多岐にわたっていますし、方法も簡単なので非常に使い勝手が良いんです。また、LINE Payカードはポイント還元率が2%という、クレジットカードと比較しても最高クラスの還元率です。

 

このLINE Payに付いては後日詳しい記事を書きたいと思います。

 

 

おわりに

今回は本当に焦りました。気付いたらカードが利用出来なくなっており、口座残高を確認したら1日に100万円使われていたのですから…。もう阿鼻叫喚ですよ。ネットで調べると、ポツポツ返金されなかったなんて報告もあるので、この3週間はまさに地獄の苦しみ。なにをやっても楽しくない、やる気が起きない鬱状態になっていました。

 

おそらくこの記事を読んでいる方の中には、カードの不正利用で不安になりながら見ている方もいると思います。自分の身に降りかかったので執拗なくらいカードの不正利用について調べましたが、カード会社、銀行は不正利用の保険に入っているため基本的には返金されるようです。ただし、勿論例外もあります。

 

  1. カードにサインを書いていない場合
  2. 家族が使用した場合
  3. 暗証番号などが誕生日や電話番号になっていた場合
  4. 管理の不備に責任がある場合

 

これらの場合、返金されない場合があるようです。カードへのサインと、暗証番号の設定は自分で出来るので、該当するならいますぐやっておきましょう。あとは保管場所に気を付け、家族に黙って使用されることさえなければ、戻ってくると考えて良いようです。

 

スルガ銀行さんの評判を調べると、クレジットカードの不正利用で2週間くらいで戻ってきたなんて報告も見掛けました。他のカードの場合、多くは2,3ヶ月掛かるようですが、スルガ銀行さんのレスポンスは早く、対応も素晴らしいようです。今回の私の経験からも、対応の良さ、レスポンスの早さは素晴らしかったと思います。2週間の予定が3週間に延びてはしまいましたが、それでも他に比べると圧倒的なレスポンスです。カード選びにはこのようなカード会社や銀行、発行元の評判も調べた方が良いですね。ついつい自分は死なない無敵思想に陥りがちですが、人は誰でも死に、なにかの被害に遭うんですよね。今回はそれを痛感しました。なら宝くじにも当たってくれないと割が合いませんが…。

 

と言うことで、今回はカード不正利用の発覚から返金が完了するまでの顛末を事細かに書いてきました。カード不正利用で不安な方の一助になれば幸いです。

 

関連商品