おすすめ記事

漫画全話レビュー「めぞん一刻 第106話「開かれた扉」」

72EBE7F5.jpg

掲載情報

掲載雑誌
  • ビックコミックスピリッツ 1985年7月15日号

 

アニメでは

 

時系列と出来事
  • 1985年7月24日 五代裕作、三鷹さんと響子さんの抱擁を目撃する

 

この頃の出来事
  • 7月〜8月 – 毒入りワイン騒動
  • 7月1日 – 大阪地裁が豊田商事の破産を宣告。
  • 7月1日 – カシオ計算機が電子辞書「カシオワード」を発売。
  • 7月3日 – 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』がアメリカで劇場公開。
  • 7月9日 – 徳島ラジオ商殺し事件再審にて、徳島地方裁判所、被告人無罪の判決を下す(7月19日結審)。
  • 7月9日 – マレーシアの自動車メーカー・プロトンが「サガ」を発売(2008年まで23年間生産された)。
  • 7月10日 – フランス対外治安総局、ニュージーランド・オークランド港でグリーンピースの船舶「レインボー・ウォリアー」を爆破撃沈。
  • 7月11日-国鉄能登線古君駅 – 鵜川駅間で、能登線列車脱線事故。
  • 7月13日 – ライヴエイドコンサートが開かれる。
  • 7月13日 – 電波法改正、電信級アマチュア無線技士に電話系電波型式が、電話級の資格者に画像通信系型式が開放される。
  • 7月17日 – アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドが開園30周年。
  • 7月19日 – ヒョウとライオンの雑種・レオポンの「ジョニー」が死亡。
  • 7月25日 – 女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約を日本が批准・発効。

 

あらすじ

響子さんに縁談を断ってくると宣言してからなしのつぶての三鷹さん。実は先日の明日菜さんとのデートで、犬に襲われて伏せっていました。そんな三鷹さんから電話を受けた響子さんは、三鷹さんのお見舞いに行くのですが、気になる五代君は響子さんを付けていき…。

 

みどころ

  • 三鷹さんに抱きつかれる響子さんとそれを目撃する五代君と明日菜さん

 

はじめに

今回は縁談を断れなかった三鷹さんが伏せってしまい、そこにお見舞いに行く響子さん、後を付ける五代君、明日菜さん、そして三鷹さんと響子さんの抱擁を目撃する五代君と明日菜さんの話です。またしてもそれぞれが勝手に勘違いをし、勝手にあれはどういうことなのか思い込み、そして勝手に暴走していくめぞん一刻お約束の話の始まりです。

 

三鷹さん伏せる

三鷹さんは前回の明日菜さんとのデート…と言っても、縁談を断る為のものでしたが、断れなかったことにより本当に純粋にデートをしたの事実だけが残ってしまいましたが、その際に大嫌いな犬に襲われたことにより、体調を悪くして伏せっていました。本気で犬が苦手なのですね。このことを知った明日菜さんの両親は、三鷹さんが体が弱いと思い込み、縁談に少し及び腰になっていました。

 

291E592488E6BAF4

 

また、三鷹さんが伏せっていると知った明日菜さんは、「お見舞いに行ってさしあげねば…」と思っていましたが、これがのちに三鷹さんと響子さんの抱擁を目撃する際に、明日菜さんがそこにいた伏線になっています。こう言った、登場人物が何故そこにいたのか、何故そうしたのかを細かく事前に描写するのは、物語に説得力が出ますし、細かいことですが良いですね。こう言った細かい丁寧な描写が、めぞん一刻の世界観の深みや説得力を持たせているのだと思います。

 

響子さんお見舞いに

伏せっている三鷹さんは、それとなく響子さんにお見舞いに来て欲しいと電話で伝えて来て貰うのですが、お見舞いに来て欲しいだけではなく、先延ばしになっていたプロポーズの答えを聞きたいとの思いもありました。それがわかっている響子さんは、深みにはまらないよう、玄関先で帰ろうとするのですが、そこは三鷹さんが1枚上手で、響子さんが中に入らずいられないように誘導していました。

 

 

響子さんも本当に三鷹さんに答えを言わず、いつまでもキープしようとするんですよね…。作者の高橋留美子さんは、響子さんは女性の嫌らしい部分がいっぱいあると言っていますし、女性から見ると響子さんは結構ズルいキャラに見えるそうなのですが、おそらくこの辺の響子さんの引っ張る態度ですよね。

 

23DDF4F2A21EC158

 

三鷹さんと響子さん抱擁

明日菜さんの飼い犬サラダちゃんが響子さんについて行き、三鷹さんの部屋に行ってしまったため、五代君と明日菜さんは三鷹さんの部屋に行くのですが、そこで目撃したのは三鷹さんと響子さんの抱擁シーンでした。しかし実は三鷹さんは、そのサラダちゃんに飛びつかれたため、抱きつくつもりなど毛頭無く、前回の明日菜さんとのデート同様、犬に怯えて倒れ込んだだけでした。とは言っても、この事を知っているのは三鷹さんだけで、響子さんは三鷹さんに強引に抱きつかれたと思っていますし、五代君と明日菜さんは、三鷹さんと響子さんが同意の上で抱擁していると勘違いしてしまいます。

 

0326B83F

 

前回、三鷹さんと明日菜さんとのデートで、犬に襲われて明日菜さんに抱き付く失態をしてしまった三鷹さんですが、今回もそれと全く同じで、犬に襲われて抱き付いてしまいました。こういった伏線の出し方、使い方、被せ技は本当に上手いです。

 

おわりに

今回は五代君と見明日菜さんが、三鷹さんと響子さんの抱擁を目撃しショックを受ける回でした。

 

72EBE7F5

 

今までのめぞん一刻のコメディー成分が強い作風の頃なら、五代君が「こらー三鷹!なにやってんだー離れろー!!」なんて、その場でドタバタ劇を展開し、深刻な話に発展することは無かったと思うのですが、桜迷路以降は作風が変わり、純粋なラブストーリーへと移り変わりつつあるので、ここではそのような展開はありませんでした。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. 412CDB3C.jpg

    漫画全話レビュー「めぞん一刻 第070話「愛の骨格」」

  2. 203BF5D0.jpg

    漫画全話レビュー「めぞん一刻 第149話「ラブホテル事情」」

  3. 7C99D26A.jpg

    いつもの浦沢直樹漫画「BILLY BAT/浦沢直樹」(第1~15巻)レビュー

  4. 6BF6E039.jpg

    漫画全話レビュー「めぞん一刻 第152話「本当のこと」」

  5. 83EC7273.jpg

    漫画全話レビュー「めぞん一刻 第028話「納得しました」」

  6. 7F5709E7.jpg

    20年ぶりに復活「アウターゾーン リ:ビジテッド/光原伸」(第1~2巻)レビュー

  7. B28A74D5.jpg

    漫画全話レビュー「めぞん一刻 第045話「星をつかむ男」」

  8. DF7B07FA.jpg

    漫画全話レビュー「めぞん一刻 第123話「発覚」」

  9. AAF91B92.jpg

    漫画全話レビュー「めぞん一刻 第048話「見るものか」」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 6C8F4A29
  2. 03B64E78.jpg
  3. 6C8F4A29
  4. 524B0C9E.jpg
  5. 6C8F4A29
  6. 69571819.jpg
  7. 6C8F4A29
  8. 6C8F4A29
  9. cf768aaa
  10. 6C8F4A29

おすすめ記事

  1. 49A49996.jpg
  2. CBD746AD.jpg
  3. 4806B824.jpg
  4. 2D79CC28.jpg
  5. EEE8D224.jpg

ピックアップ記事

  1. A1E72B811.jpg
  2. BTTF1110.jpg
  3. 3E977CEA.jpg
  4. BTTF1319.jpg
  5. E620B39E

特集記事

  1. 43BCE519
  2. B03E6B34.jpg
  3. 7E4AC3C3
  4. BA367389
  5. 598B6FD2.jpg

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP