おすすめ記事

漫画全話レビュー「めぞん一刻 第104話「とっても好きだよ」」

掲載情報

掲載雑誌
  • ビックコミックスピリッツ 1985年6月15日号

 

アニメでは

 

時系列と出来事
  • 1985年5-6月 五代裕作、響子さんに声のラブレターを送る

 

この頃の出来事
  • 6月6日 – エホバの証人の信者が、自転車でダンプカーに巻き込まれる交通事故に遭った当時10歳の息子への輸血を拒否、息子が搬送先の聖マリアンナ医科大学病院で死亡する。
  • 6月8日 – 神戸淡路鳴門自動車道の大鳴門橋が開通。
  • 6月8日 – 富士重工業が「アルシオーネ」を発売。
  • 6月15日 – 国際青年年記念 ALL TOGETHER NOW開催。
  • 6月18日 – 豊田商事会長の永野一男が自室玄関前にマスコミ取材班が集まる中、マンション内で刺殺される(豊田商事会長刺殺事件)。
  • 6月19日 – 投資ジャーナル事件に関与したとして、投資ジャーナル社の会長・中江滋樹らが逮捕される。前日の「永野刺殺」の二の舞を避けるための駆け込み逮捕とまで言われた。
  • 6月23日 – インド航空182便爆破事件。乗客乗員329人全員死亡。
  • 6月24日 – 松田聖子と神田正輝が結婚。世紀にかけて「聖輝の結婚」と言われる。

 

あらすじ

三鷹さんのプロポーズに回答する場で居眠りをしてしまった響子さんですが、後日三鷹さんから電話があり、プロポーズの件は後日改めてと元の鞘に戻りホッとします。一方その頃五代君は、保育園で園児のきょんきょんからテープでラブレターを貰い、この手があったかと怒っている響子さんに、自分の気持ちを録音したテープを渡すのですが…。

 

 

みどころ

  • 響子さんときょんきょんの間違い

 

初登場人物

  • きょんきょん

 

68ED51BE

 

はじめに

今回は前回響子さんを激怒させてしまった五代君が、なんとか響子さんと仲直りをしようとする話です。また、三鷹さんのプロポーズについては無期限の先延ばしが決まり、これまでの三角関係に戻ってしまいました。

 

これまでもそうなのですが、喧嘩をする話があれば、次に仲直りの話があるのがめぞん一刻。今回はその仲直りの話です。こういった喧嘩の後、どうやって仲直りしたのかが描かれるのは有り難いです。

 

三鷹さんのプロポーズへの回答は無期限延期

前回、三鷹さんのプロポーズに回答すべき待ち合わせ場所で居眠りをしてしまった響子さんは、三鷹さんが怒っていると心配。一方三鷹さんは、響子さんと犬娘明日菜さんが一緒にいることでその場に行けず、すっぽかした形になっていると思っています。つまり、両者とも自分が悪いので待ち合わせ出来なかったと勘違いしています。なので、響子さんは三鷹さんのプロポーズ回答の無期限延期を特に問い質さず受諾し、三鷹さんは自分がすっぽかしたと思っているので、病気で行けなかったと嘘を付き、回答はまた今度と言うことで…と譲歩。お互いの勘違いで何故か元の鞘に戻ってしまいました。

 

響子さん激怒

五代君と響子さんとの約束…と言うわけではないのですが、早く帰ると言った日に朝帰りで、あまつさえ風俗に行ってしまったのがばれ、響子さんは五代君に大激怒。

 

響子さんは八神に門番と言われる程、五代君が出掛けたり戻って来るときには玄関で掃除をしているのですが、今回も門番をして五代君の挨拶を完全無視していました。そこまで怒るのなら、門番などせず部屋に籠もって無視すれば良いと思うのですが、響子さんはそれをせず、わざわざ門番をし、そして五代君に「私今怒っています」アピールで無視を見せ付けます。この辺の響子さんの行動は毎回面白いです。

 

E200E410

 

仲直り

一の瀬さんの引っ掛けにあっさりプロポーズされたことを認めた響子さん。当然一の瀬さん経由でこのことは五代君に伝わり、自分がトルコ風呂に行っていた日がどれだけ重要な日だったか、そして響子さんが大激怒している理由を知ります。これで焦った五代君は、響子さんとなんとか仲直りしようとするのですが、そんなとき保育園のきょんきょんからテープに録音した声のラブレターを受け取ります。これにヒントを得た五代君は、自分も響子さんに面と向かって言えない謝罪と気持ちをテープに撮って響子さんに渡すのですが…。保育園のきょんきょんの本名もきょうこだったことで、渡すテープを間違えてしまいます。ところがこれが笑いになり、結局そのまま響子さんとはなんとなく仲直り。

 

34D2F9A0B4561B92

 

こんな仲直りの仕方、話を考える発想に感心してしまいます。ただお互い素直に謝ってゴメンナサイでは物語にならないですからね。捻って面白くしつつ、それでいて仲直りとの結果にならなければならないわけで、まさかこんな事で仲直りになってしまうとは…。

 

DE14194962F5950F

 

おわりに

三鷹さんのプロポーズ、そして五代君への怒り。これが今回で解決…と言うか収まり、結局元の鞘の三角関係に戻ってしまった話でした。

 

響子さんは三鷹さんにプロポーズの回答無期限延期を申し出られたときホッとしていましたが、やはりこの一の瀬さん曰く、ぬるま湯状態の関係が1番良いと言うか楽しいんでしょうね。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第008話「惣一郎の影」」

  2. サラリーマンボクサー「太郎/細野不二彦」レビュー

  3. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第145話「大逆転」」

  4. 一風変わった男女入れ替わり物語「ぼくは麻理のなか/押見修造」(第1~5巻)レビュー

  5. ジョジョの冒険第二幕「ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流/荒木飛呂彦」レビュー

  6. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第013話「ソルティー・ドッグ」」

  7. 設定に無理が目立つ「ばらかもん/ヨシノサツキ」(第3巻)レビュー

  8. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第103話「「犬が好き」PartⅡ」」

  9. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第146話「出たとこ勝負」」

コメント

    • MM
    • 2015年 12月 07日

    このエピソードって、結婚後、どういうふうに説明したんだろ。
    笑い話だとは思うけど。。。気になる。

    • MM
    • 2015年 12月 08日

    このエピソードって、結婚後、どういうふうに説明したんだろ。
    笑い話だとは思うけど。。。気になります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP