おすすめ記事

漫画全話レビュー「めぞん一刻 第103話「「犬が好き」PartⅡ」」

掲載情報

掲載雑誌
  • ビックコミックスピリッツ 1985年5月30日号

 

アニメでは

 

時系列と出来事
  • 1985年5月 五代裕作、トルコ風呂(ソープランド)で童貞喪失
  • 1985年5月 三鷹瞬、響子さんとのプロポーズが有耶無耶になる

 

この頃の出来事
  • 5月1日 – コーセーが「雪肌精」を発売。30年以上続くロングセラー商品となった。
  • 5月2日 – 第11回サミット開催。
  • 5月7日 – 両国新国技館において第44代横綱・栃錦(春日野親方、当時日本相撲協会理事長)の還暦土俵入りが行われる。太刀持ちに第45代横綱・初代若乃花(親方・二子山)、露払いに第50代横綱・佐田の山(親方・出羽海)。
  • 5月11日 – ブラッドフォード・サッカー場火災。イギリス・ブラッドフォードのサッカー場で試合中に火災が発生し、56人が死亡。
  • 5月17日 – 男女雇用機会均等法が成立。
  • 5月17日 – 三菱南大夕張炭鉱でガス爆発事故、62人が死亡。
  • 5月25日 – バングラデシュでサイクロン被害、約1万人が死亡。
  • 5月25日 – 日本国の国籍法改正。国際結婚の際に夫婦同姓・夫婦別姓のいずれも選択可能になる。
  • 5月26日 – 横浜市南区で、介抱ドロを取り押さえた大学生コンビが、連行先の交番が留守だったために犯人の返り討ちに遭い、1人が刺されて死亡(勇気ある大学生殺傷事件)。「空き交番」が問題になる。
  • 5月29日 – ヘイゼルの悲劇。UEFAチャンピオンズカップ決勝会場のヘイゼル・スタジアム(ベルギー・ブリュッセル)で暴動発生、観客39人が死亡。この結果、サッカーの母国イングランドが国際舞台から姿を消す。
  • 5月29日 – アメリカ・オハイオ州、ペンシルベニア州、ニューヨーク州と、カナダ・オンタリオ州を計41の竜巻が襲撃、76人死亡。
  • 日付不詳 – モスクワ科学アカデミーのアレクセイ・パジトノフがテトリスを開発。

 

あらすじ

響子さんにプロポーズをして期限を設定し回答を迫る三鷹さん。悩む響子さんは五代君に相談しようとするのですが、多忙になった五代君と中々話せず悶々とします。そんな仲、五代君は響子さんか深刻な話があるとは知らず、坂本の誘いでトルコ風呂へ行き朝帰り。堪忍袋の切れた響子さんは、三鷹さんと結婚してやると決意するのですが…。

 

 

みどころ

  • 五代君童貞喪失
  • 響子さん、五代君への当てつけに結婚を決意

 

はじめに

今回は三鷹さんからされたプロポーズエピソードの回答回です。このプロポーズに際し、五代君に相談したい響子さん、忙しい五代君のすれ違いや、響子さんと明日菜さんの3度目の遭遇、そして五代君の童貞喪失もあり、この辺りはそれぞれの人生が前に動き出し、そして交錯、すれ違いを繰り返すので、いくつもの細かいエピソードが入り交じり、話の構成的には結構複雑で盛りだくさんです。

 

忙しい五代君

前回も昼間のバイトと夜学で忙しい五代君と響子さんはすれ違いを繰り返していましたが、今回も前回と同じですれ違いの連続でした。この頃の五代君と響子さんは、1週間ほとんど挨拶くらいしかしておらず、本当にお互い話す時間も無かったみたいです。

 

五代君は三鷹さんのプロポーズ回答期限前日、たまたま夜学が無く、久々に早く帰れると響子さんに言うのですが、結果は皆さんご存じの通りトルコ風呂で童貞喪失し朝帰りです。ただ、いつもの2人の関係で、響子さんは大事な話があるからちゃんと帰ってきてとは言っていませんし、五代君も早く帰ってきて欲しいとの響子さんの言葉を聞き流し、約束したわけではないからと坂本給料日の宴に付き合ってしまいました。

 

2F4B9F3F

 

響子さんが大事な話があるからと言えば良かっただけですし、五代君も何か言いたげな響子さんに少し問いただせば良かっただけなんですけどね。この2人は本当に思ったことお互い言わないんですよね…。

 

三度目の響子さんvs明日菜さん

前回、響子さんと明日菜さんが初遭遇し、滑稽な遣り取りがあったのですが、今回も明日菜さんの滑稽な響子さんとの遭遇が2回ありました。前回の1回だけでも怪しいのに、またしても明日菜さん曰く偶然と言い張って響子さんと会い、三鷹さんと別れて貰うように言おうとするのですがやはり言えず。こうやって同じようなことを繰り返して滑稽さを出しすのもめぞん一刻と特色です。

 

95D2AB43E8D59973

 

トルコ風呂

五代君は坂本の給料日に急遽呼び出され、2人で楽しく飲み、勢いでトルコ風呂へ。そして五代君はめでたく童貞喪失です。五代君は今までも白石衿子のエピソードや、北海道旅行の大口小夏のエピソードで童貞喪失の予定があっりしましたが、やっと今回五代君は悲願達成。この時の五代君は23歳か24歳です。

 

6681001B5E734BC3

 

ちなみにトルコ風呂との名称は現在NGワードです。簡単に経緯を書くと、当時日本に留学していたトルコ人留学生が、トルコ風呂=性風俗となっている現状に怒り反対運動をし、この一般名称が変更された経緯があります。逆の立場で考えるとそうなりますよね。別に日本の伝統でもなんでも無い女体盛りが日本の伝統として海外で話に出ると私も少し複雑な気分になりますし…。

 

一般的には、中東の都市でみられる伝統的な公衆浴場であるハンマームを指すことを意図する名詞とみなされる。ただし、日本では、かつて個室付特殊浴場(ソープランド)の名称として「トルコ風呂」の語が使われていた。しかし、1984年にトルコ人留学生の抗議運動がきっかけになって「ソープランド」と改称され、それ以降日本では、「トルコ風呂」は性風俗用語として用いられることは無くなった。

 

 

ちなみに今はソープランドとなってます。

 

結婚してやる

響子さんは事前の約束…でもないのですが、早く帰ると言った五代君が朝帰りをしたことに激怒し、「(三鷹さんと)結婚してやる」となるのですが…結婚は当てつけでするもんじゃないだろうと読者は総突っ込みしたはず。この響子さんの当てつけ方は怖いです。

 

70FBD5FA

 

結局、五代君を一晩中待って徹夜したことにより、三鷹さんを待っている最中に眠ってしまい、更にそこに犬を引き連れた明日菜さんが来たことで、三鷹さんは響子さんに近付けず、このプロポーズのことは有耶無耶になってしまうのですが、もしこのテンションのまま響子さんが三鷹さんに会っていたら…。

 

この経緯も少し面白くて、それまでに今回の話で明日菜さんは響子さんに偶然を装い、三鷹さんと別れるように2回会っているのがちょっとした伏線になっています。急に都合良く三鷹さんのプロポーズの回答をする響子さんの前に現れたわけではなく、前回と今回、明日菜さんはストーカーのように響子さんを付け回し、三鷹さんと別れるように言おうと思っても言えない、そしてもう1回との流れがあってのこれなのです。なので、これは明日菜さんが響子さんに三鷹さんと別れるように言おうと思って近付いた4回目であり、この時奇跡的なタイミングで都合良く現れたわけではないのです。

 

2D949ACC

 

細かいところなのですが、この辺のストーリーの整合性の取り方は作者の高橋留美子さんさすがだなと感心します。ひとつひとつの行動に意味があり繋がり、そして結果になるのです。ストーリーに説得力があるんです。

 

おわりに

前回、三鷹さんが響子さんに期限付きで回答するように迫ったプロポーズをし、どうこのピンチ(と言うと三鷹さんには悪いのですが)を凌ぐかが注目だったのですが、五代君や明日菜さんの言動と絡み合い、結局有耶無耶になってしまいました。三鷹さんも今回回答して貰えなかったら、次回回答して貰えば良いだけなのですが、そこは三鷹さんも実は良い結果が来るとは思えなかったのか先延ばしにしてしまいます。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第110話「シルエット・ロマンス」」

  2. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第157話「許さん」」

  3. プリズン・ブレイクを学園物にしたら「監獄学園 -プリズンスクール-/平本アキラ」(第1~16巻)レビ…

  4. 本当に藤子・F・不二雄か?「モジャ公/藤子不二雄F」レビュー

  5. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第139話「揺れる心」」

  6. 新作が始まったので読んでみた「アウターゾーン/光原伸」レビュー

  7. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第023話「帰らざる彼」」

  8. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第123話「発覚」」

  9. 漫画全話レビュー「めぞん一刻 第035話「ふりむいた惣一郎」」

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP