「Bluetoothヘッドセット J05/Jesbod」レビュー ~バッテリーを持ちを+7時間出来る~

特徴

  • 「運転向け」スマホと接続してから、着信時にヘッドセットを充電スタンドから外して、自動出来に電話に出られます。運転中でも安心して使えます。わずか6.5gの超軽量ボディで、長時間の装着も低ストレスで快適に使用可能です。イヤーピースはフィット感が選べるようにS・M・Lサイズが付属しています。左右どちらの耳にも快適な装着感を提供します。
  • 「便利な充電方法」充電スタンドとヘッドセット充電ポートという二つの方法より充電できます。充電スタンドを経由して、充電できるし、ヘッドセット充電ポートを経由して充電できるし、とても便利です。本機は一回満電充電すると、約5時間連続再生できます。充電スタンドは満充電の場合は、約7時間の音楽鑑賞時間を提供できます。合わせて、12時間の音楽再生時間が可能です。iPhoneとの接続時はiPhone画面へのヘッドセットのバッテリー残量表示が可能です。
  • 「二つのボタンで、多機能」二つのボタンを搭載して、自由に簡単に操作できます。曲スギップ/音量ボタンを長押しすると、次の曲へ行きます、一回短くすると音量+になります。多機能ボタンを使って、着信・終了・拒否・リダイヤル、音楽再生・一時停止、Siri駆動などが対応できます。2台の携帯電話を同時に待ち受けることができます。
  • 「高音質・快適通話」マイクが拾う周囲の環境ノイズを削減することで相手先への通話品質を向上させ、クリアな通話を実現するノイズキャンセル機能を搭載しています。 最も新しいBluetooth4.1を搭載し、最大10m接続可能、高速で安定して通信できます。Bluetooth機能搭載の各種デバイスに対応: iPhone、iPod、iPad、iWatch、Androidスマートフォン、Bluetooth機能のあるパソコンや、オーディオ機器など、幅広く機種でご使用頂けます。

 

長所と短所

  • ○細く軽量で耳に負担が掛からない
  • ○充電方式が2種類ある
  • ○USBメモリタイプの充電器は7時間分のモバイルバッテリーになる
  • ○音楽再生は5時間+7時間
  • △専用の充電器なので紛失したら使用出来ない

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、JesbodさんのBluetoothヘッドセットJ05』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

箱は段ボール素材です。ヘッドセット本体が小さく軽いので箱も小さいです。

 

C3F7ECF4

 

パッケージ内容は、ヘッドセット、ケーブルタイプのUSB充電器、USBメモリタイプのUSB充電器、イヤーチップ×2、説明書。

 

A5FE617C

 

ヘッドセットは非常に細いです。重量は6.5g。

 

3D7AA3D6

 

ボタンは少なく、限られた操作しか出来ません。

 

ED26EEBC

 

イヤーチップのタイプは耳掛型。

 

A55CD645

 

マイクの性能に特化したヘッドセットです。

 

A1F32393

 

USBメモリタイプのUSB充電器。

 

F0103D81

 

USBケーブルタイプのUSB充電器。

 

DB9E53C6

 

サイズ違いのイヤーチップ×2。

 

33E7F174

 

説明書。日本語ページはありませんでした。

 

73AB8C61

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

細く軽量で耳に負担が掛からない

マイク機能に重点を置いたヘッドセットの場合、口元にマイクを出来る胃だけ近付けるため、このように細長い物が多いのですが、こちらはそれら一般的な物よりも更に極端に細い形状でした。また、重量は6.5gなので耳に全くといって良いほど負担が掛かりませんでした。

 

イヤーチップの形状は、耳の穴に浅く掛けるタイプの耳掛け型です。耳の穴の奧にイヤーチップを入れるカナル型ではありません。そのため耳の穴が痛くなることは一切なく、非常に装着感が良いです。ただ、耳掛け型は耳の形状によってはポロポロ取れるので、全く合わないとの人もいます。可能なら、1度家電店にでも行き、実際に耳掛型を装着してみることをお勧めします。

 

ちなみに、こちらは耳掛け型ですが、ゴムのイヤーチップがアヒルの口のような形をしており、出来るだけ音を耳の奥に届けようとする構造ですし、耳の穴の溝に引っ掛けるリングがあるので、ただの耳掛が頼りは装着力が得られていると思います。

 

37012FC8

 

充電方式が2種類ある

最もユニークだったことは充電方式が2種類あったことです。1つは一般的なUSBケーブルタイプで、もう1つはUSBメモリタイプです。どちらか好みで充電することが可能です。

 

6981615A

 

USBメモリタイプの充電器は7時間分のモバイルバッテリーになる

USBメモリタイプにはなんと7時間分のバッテリーが内蔵されています。外にこのUSBメモリタイプの充電器を持ち出し、バッテリーが切れそうになったら装着して充電してやることが可能です。このUSBメモるタイプのUSB充電器は、まさにUSBメモリと同じような形状と軽さなので、スマホやバッグのストラップにしておくと便利です。

 

13915C7F

 

音楽再生は5時間+7時間

ヘッドセット本体のバッテリー持ちは音楽再生で5時間です。これは決してロングライフとは言えず普通のバッテリー持ちなのですが、前述もしたようにUSBメモリタイプの充電器を足して考えると、5時間+7時間で、合計12時間音楽再生で使用することが可能となります。

 

DA46CE36

 

全く持ち運びに苦にならない大きさと重さで、ストラップとしてどこに付けても違和感はないので、非常に使い勝手が良く、外出先でのバッテリー切れを心配しなくてよくなります。

 

気になるところ

最後に使用してみて気になったところを挙げていきます。

 

専用の充電器なので紛失したら使用出来ない

USBメモリタイプの充電器が最も大きな特徴であることは前述してきましたが、逆に言うとこれはこのヘッドセット専用の物なので、紛失してしまったらそれでこのヘッドセットは終わりです。紛失しないように気を付けましょう。

 

おわりに

USBメモリタイプの充電器の使い勝手が非常に良かったです。馴染みのあるUSBメモリと全く同じ形状、重さ、使い勝手なので、日常の生活に違和感なく填め込むことが出来ました。

 

ヘッドセット本体は5時間音楽再生で持ちますし、そこにUSBメモリタイプの充電器7時間を加えた時間が実働時間なので、外出しても12時間バッテリーが持つことになります。片耳で出来るだけバッテリーが持って欲しい方にも最適だと思います。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品