おすすめ記事

柔らかいイヤーフックでしっかり装着出来るヘッドセット「イヤホンワイヤレスBluetooth 耳掛けタイプ スポーツヘッドホン/KSDream」レビュー

特徴

  • 音楽も通話も圧倒的に、自由。モバイルをもっとアクティブに。イヤホンワイヤレス
  • ヘッドホンやイヤホンのコードから解放するために。イヤホンワイヤレス
  • ワイヤレスで音楽も通話ももっとモバイルに。イヤホンヘッドセット 耳掛け
  • スポーツ時には耳掛けタイプ。その体験は、想像するよりずっと自由です。
  • 汗をかいてもベタつかない!摩擦が起こりにくい素材をケーブルに使用しました

 

長所と短所

  • ○最新のBluetooth4.1で低遅延、省電力
  • ○イヤーフックがシリコン製で耳の外郭が痛くならない
  • ○イヤーフックが長いので装着力が強い
  • ○耳穴の奧にイヤーチップが入りすぎないようにするストッパーがある
  • ○ケーブルがきしめんタイプで絡まりづらく、衣擦れ音も乗りづらい
  • ○受信感度が良好
  • ○音質が良好
  • △音楽再生でのバッテリー持ちが5時間

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、KSDreamさんのヘッドセットです。

 

この製品はイヤーフックが直付けでゴム素材のようで柔らかそうで。ヘッドセットは耳が痛くなることがあるので、このように柔らかいゴム製のヘッドセットは好みなのですが果たして。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

化粧箱。

 

0EB80C73

 

同梱品。ヘッドセット本体、イヤーチップ×3組(うち1組は装着済み)、ケーブルホルダ、USBケーブル、専用ポーチ、説明書。

 

42EA63F8

 

ヘッドセット本体。

 

17E2023F

 

ボタン類は右に集中しています。USB端子カバーは開けやすかったです。

 

CA1B4C434D64D1EF

 

イヤーチップとケーブルホルダ。

 

1F0AA67D

 

専用ポーチと説明書。説明書には日本語がありませんでした。

 

8A2E43734C6AAAB8

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

気になる点

まずは気になる点から書いていきたいと思います。

 

音楽再生でのバッテリー持ちが5時間

このヘッドセットは音楽再生でのバッテリー持ちが5時間です。今までの経験上、音楽再生でのバッテリー持ちが5時間は、便利と不便さのボーダーラインです。毎日通勤・通学で使用する人や、1日中外にいてずっと使用するような人の場合物足りなく感じるかも知れません。

 

最新のBluetooth4.1で低遅延、省電力

このヘッドセットはBluetoothの最新バージョン4.1に対応しているので低遅延、省電力となっています。

 

イヤーフックがシリコン製で耳の外郭が痛くならない

このヘッドセットはイヤーフックが直付けタイプで、なおかつ素材がシリコンとなっています。シリコンと言われてもピンとこないかも知れませんが、触った感覚的にはほぼゴムのような感じで、グニョングニョン曲がります。これだけ柔らかい素材なので、当然のことながらイヤーフックが当たる耳の外郭や肌には一切負担が掛からず、痛くなることはありませんでした。

 

4548E96E

 

イヤーフックが長いので装着力が強い

また、このイヤーフックは一般的な物より長く、耳の外郭をぐるっと囲むように装着するスタイルになるため装着力が強く、どんなに激しく動いてもズレることすらありませんでした。

 

AE112C85

 

ちなみに、重さは20gを若干超えるくらいでした。

 

B4FE75C3

 

耳穴の奧にイヤーチップが入りすぎないようにするストッパーがある

カナル型のヘッドセットは、意図せず耳穴の奧にグイグイ入れてしまったり、角度によってズッポリはまりすぎたりして、耳の穴が痛くなってしまうことが往々にしてあるのですが、イヤーチップの手前に円盤形のストッパーのようなパーツがあるため、必要以上に耳穴の奥に入りすぎることはありませんでした。

 

D2A532F7

 

カナル型のヘッドセットは、音漏れもしづらく、遮音性も高く、没入感が高く好きなのですが、この部分に悩まされることもあるので、この機構は有り難かったです。

 

ケーブルがきしめんタイプで絡まりづらく、衣擦れ音も乗りづらい

今のヘッドセットではもう当たり前ですが、ケーブルは平べったいきしめんタイプになっており、収納時には絡まりづらく、使用時には衣擦れ音がノイズとして乗ることも少ない構造になっています。

 

FA56836D

 

受信感度が良好

受信感度を実験した結果、8mの距離で木の扉2枚を挟んだ状態で、音が途切れることは一切ありませんでした。ただし、その状態で両耳を両手で覆うと音が完全に消え、離すとまた聞こえ始めるという感じ。8mと木の扉2枚でブツブツ音が途切れる物も少なくないので、これはこの手のヘッドセットでは受信感度は良い方かと思います。

 

音質が良好

音質はapt-x非対応ですが、普通に聞く分には全く問題ありませんでした。低音で割れたり、高音でシャリシャリ安っぽい音がしたわけでも無いですし、このようなヘッドセットは基本的に外で聞いたり、手軽に聞くシーンが多いと思うので十分です。

 

おわりに

なんと言っても特徴的なのは、グニャグニャと柔らかいゴムのようなイヤーフックで、これで耳の外郭が痛くなると言う人はまずいないかと思います。後付けのイヤーフックの場合、固くて細いオマケのような物が多いので、しっかりとしたイヤーフックを求めるなら、この手の直付けタイプが良いかと思います。

 

音楽再生でのバッテリー持ちはいささか気になるのですが、このイヤーフックの柔らかさ、そしてそこから来る装着感の快適さからすれば些細なことかも知れません。今のこのクラスのヘッドセットは、音質などは横並びに近い状態にあると思うので、装着感で選ぶのも良いと思います。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. How to「キーボードの選び方」

  2. バイクにスマホを設置「バイク用携帯ホルダー/SIS」レビュー

  3. 簡易水冷の鉄板はコルセア製品「CW-906008-WW(H80i)/Corsair」レビュー

  4. アンテナへの電力供給「LNB電源供給用ACアダプタ/プレクス」レビュー

  5. 8時間の音楽再生が可能なヘッドセット「Magneto Bluetooth4.1 スポーツイヤホン/M…

  6. 耳穴の溝に引っ掛けて快適なヘッドセット「QY19/QCY」レビュー

  7. 気持ちの良い装着感「AGH2/AUSDOM」レビュー

  8. 滑らないアームバンド「スポーツアームバンド/CRONA」

  9. 耳が全く痛くならない掛け心地「STN-444/J & L since 2015」レビュー

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP