「加湿器 HTJ-2202/Besmira」レビュー ~動作音がほぼ無音~

今回レビューするのは、Besmiraさんの加湿器『‎HTJ-2202』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • 【4.5L大容量&除菌浄化】大容量の卓上4.5L加湿器は最大34時間の連続作動 可能で、洋室約15畳まで対応でき、頻繁に注水する必要がありません。麦飯石フィルターが付き、水をきれいに保ち、雑菌の繫殖を抑え、臭素/塩素を吸着させ、いつでも衛生的な水で部屋を加湿できます。ミストの吹き出し口が360度自由に回転できます。素早くに室内を加湿できます。ご注意:水位線のMAX(ここまで)以上給水するとミストが少なくなったり、出なくなる原因になります。
  • 【スマート湿度設定&前回設定の記憶】乾燥から湿潤まで、安心してBesmira加湿器にまかせてください。スマート湿度感知を付き、自動的に空間湿度を調節し、加湿量は(弱-中-強)三段階スマート変換、効率よく湿度を保ちます。更に、前回設定の記憶設計を付き、一般加湿器よりお客様の使用習慣をもっと知り、お客様が同じモードを繰り返す操作バイバイ。
  • 【アロマ対応&空焚き防止機能】アロマトレーにアロマオイルを数滴たらせば心地よい香りがストレスや疲れを癒してくれます。高品質の静音仕様超音波クールスチーム技術により、動作音28dbより小さく抑えられています。睡眠、生活や仕事に妨げることがありません。女性/友人/誕生日/母の日/新築祝い/引っ越し祝いに、センスのいい褒められプレゼントとして最適です。
  • 【空焚き防止機能&省エネ】空焚き防止機能付きますので、水がなくなると、自動的に停止し、水量ランプの点滅でお知らせします。就寝やお出かけ時に消し忘れても心配がなくて安心して利用できます。お年寄りや子供がいる家庭にピッタリです。耐食性と安全性の高いPP材料で作られた加湿器で、運びにも強い。

 

長所と短所

  • ○超音波加湿器なので熱くならない
  • ○水が4.5リットル入る
  • ○透明水タンクで水の残量が分かりやすい
  • ○給水口が広く給水が楽
  • ○アロマオイルが使用できる
  • ○操作が簡単
  • ◎湿度がLEDライトの色で分かる
  • ○動作音が静か

 

外観

パッケージ外観
CA73B75A

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

9BA42F51

 

加湿器本体。

3DC53E06

 

電源アダプター。

631741EC

 

説明書、日本語単独の物。

972FF979

 

動画

 

スペック

  • サイズ:約17.2×17.2×35.1cm
  • タンク容量:4.5L
  • 対応面積:15畳
  • 消費電力:21.5W
  • 電源コード:1m

 

使用した感想

○超音波加湿器なので熱くならない

こちらの加湿器『‎HTJ-2202』は超音波式です。水に超音波を当て、その振動でミストを発生させるタイプです。加熱式とは違い、ミストが全く熱くならないので、安全性が高いタイプで、子供やペットがいる家庭で重宝します。直接ミストを触ってしまっても、火傷をする心配が全くありません。

 

ミストの温度を測ってみました。実際はミストそのものの温度を測ることは難しいので、ミスト噴出口近辺の温度となります。熱いミストなら当然ここも熱くなります。その結果、画像のように20.1度となり、ミストが実際に全く熱くないことがわかりました。

89D5ED7D

 

手で直接触れると分かりますが、水タンクの中に入った水そのままの温度でミストになります。熱くも冷たくもなりません。また、加熱式とは違い、スイッチを入れた瞬間にミスト出てきます。これも超音波式のメリットです。

 

モードは4つあり、弱、中、強、自動調整モードです。自動調整モードは後述します。それ以外だと、モードは加湿能力の強さが3段階ですね。画像だと分かりづらいかもしれませんが、弱、中、強ではそれぞれにミストの濃さがハッキリ違うことが分かります。アップした動画の方が違いはわかりやすいです。

5E108009

 

ミスト噴出口は360度回転するので、どの方向に噴出させるかは任意に調整出来ます。壁際に設置し、前方に出しても良いですし、左にも右にも方向を変えられます。

FFD67199

 

○水が4.5リットル入る

水タンクの容量は大きく、満タンにすると4.5リットル物水が入ります。また、重さは中が空の状態で1466gでした。

27966A27

 

この水タンクのみを分離させることができるので、水を入れる際にはこれだけを持って蛇口の所へ行き、一気に注ぐこともできます。

 

○透明水タンクで水の残量が分かりやすい

水タンクは画像のように全て透明の容器になっています。一部が透明の加湿器は多いのですが、それよりも今どれくらいの水が残っているのかがわかりやすくなっています。

38055DBB

 

水が少なくなったときの交換時期が一目で分かるのは便利です。また、水が空になったら自動で運転が止まるので、安全設計もしっかりしています。

 

○給水口が広く給水が楽

吸水口は上面が全て大きく開くので、4.5リットルの水を入れるのも楽で短時間で済みます。お風呂場などに水タンクのみを分離させて持って行っても良いですし、ペットボトルなどの容器に水を入れておき、その場で入れるのも良いでしょう。真ん中の棒状の部分はミスト噴出公安ので、ここには水が入らないようにしてください。

C29B8430

 

フタを開けなくても給水できます。上ブタをしたままでも四方に細長い穴が開いています。ここに水が入るように給水することもできるんです。

08369049

 

この給水方法だと、前述のように上ブタを全面開放して蛇口からドバッと入れるほど一気にはいきません。水が下に落ちる速度に限界があるので、その場でペットボトルなどから給水する用でしょうか。

 

全て分解すると、左からミスト吹き出し口のフタ、上部ブタ、フィルター、水タンク、下部シェルとなります。

BA443295

 

フィルターの中には小さい石のような粒が詰まっており、ここで水を濾過してくれるので、綺麗な水がミストとして引き出します。

37348D8B

 

○アロマオイルが使用できる

アロマオイルを使用し、ミストと一緒に香りを噴霧することができます。使い方は簡単です。裏側にアロマボックスがあります。これを外すとアロマボックスが出てくるので、真ん中のフィルターにアロマオイルを垂らし元に戻して終了。あとは通常と同じように使用すれば、自動的にアロマオイルがきかされて噴霧されます。

F88399B6

 

アロマイルは100円ショップなどでも売っているので、せっかくなので試してみると良いでしょう。

 

○操作が簡単

操作は前面下にあるタッチボタンで行います。下3つがタッチボタンで、上の4つは現在のモードを示す表示部分となります。

5AE12D2B

 

電源ボタンを押すと運転が開始されミストが噴出されます。電源を切っても、次回の運転時に前回のモードが記憶されています。例えば中モードで運転を終了した場合、次回電源を入れたときには中モードで開始します。

 

モードは弱、中、強の一般的なものと、自動調整モードというものの4つです。自動調整モードとは、周囲の湿度が60%になることを目指して運転するモードです。60%より低ければ、その湿度に合ったモード(弱、中、強)で運転され、60%に達したら運転が停止します。また、60%を下回ると運転が再開します。

 

後述しますが、運転モードは、弱、中、強どれでも動作音は変わりませんし、湿度60%で自動停止し、水の節約にもなるので、基本的に自動調整モード1つを使用すれば問題ないと思います。

 

◎湿度がLEDライトの色で分かる

湿度は中に見えるLEDライトの色で判断することができます。画像のLEDライトは青になっていますが、これは40~60%であるこを示しています。

0B453F46

 

LEDライトの状態で以下のように湿度が分かります。

 

  1. 【オレンジ】40%以下
  2. 【緑】40~60%
  3. 【青】60%以上

 

○動作音が静か

運転音は非常に静かです。静かというかほぼ無音と言って差し支えありません。画像の実験の様子でもわかるように、運転足で44db弱であるのに対し、弱でも中でも強でも全て44db前後で変わりません。距離はおよそ30cmです。たまに、水タンクの中で落ちる水の音がピチャンとするだけです。

7297C4BA

 

動作音は非常に静かなので、寝室に置いても寝るときの邪魔になりませんし、側に置いてTVを見ても音を大きくする必要は全くありません。

 

総評

水タンクの容量が大きく、4.5リットル入ります。また、自動調整モードで、湿度が60%を超えたら自動で運転が止まるので、かなり長時間水の追加することなく運転させることができます。

 

加湿能力も十分ですし、動作音もほぼ無音なので、寝室にもリビングにもどこにでも使える万能タイプだと思います。

 

こんな人にお勧め

  • 大容量の水タンクが欲しい人
  • 湿度を60%に保ちたい人
  • アロマオイルを使用したい人
  • 動作音がほぼ無音の加湿器が欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品